大豆へのこだわり

自分の目で栽培過程から確かめたい。だから地元・広島産。

皆さまに、より安心・安全で美味しいカルシウム黒豆を食べて頂きたい。そのためには、生産者と直接対話ができ、時には自分で栽培の様子を確認できる地元産にこだわっていきたいと考えています。同時に農業技術センターの研究指導員、JAの営農指導者に協力して頂きながら、広島ではこれまで栽培してこなかった品種の育成にもチャレンジしていきます。

広島中央農業協同組合 営農販売部 営農指導課 下妻 史知

私たちには、地産地消への強い想いがあります。

賀茂台地の農家も転作を利用して黒大豆栽培を始めました。黒大豆栽培を成功させ、農家の収入増加にもつなげ、耕作放棄地の解消になれば...そんな地産地消の想いがあるんです。

栽培中の黒大豆 栽培視察風景

ページトップへ

広島大学との共同開発健康サポートへ